〜だけど今日も愛してもらうため ママのように可愛い女の子になっておく〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * pookmark * *

どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)

【通常版】
【限定版】

幼いころに母親を亡くし、親戚の青年・レイジと共に暮らす小学3年生の九重りん(ここのえ・りん)。
学級委員を務め、明るいクラスのムードメーカーでもある彼女だが、
友だちを登校拒否にした前担任を精神的に追い詰め、辞職へと追い込んだ過去がある。

彼女のクラスの後継担任となった新任教師の青木大介(あおき・だいすけ)は
彼女と触れ合っていくうちに、りんの心にある陰の部分と、
彼女の後見人であるレイジによる異常な妄愛を垣間見ることになる。

幼い彼女のうなじに残る、鬱血の痕。
年齢に相応しくない、性的にませた言動。
男性好みするような、性的なファッション。
そんな彼女が時折見せる、不安やさみしさを漂わせる弱々しいすがた。

彼女の保護者であるはずのレイジは、
亡き恋人であり、りんの母親でもある秋(あき)の面影を、りんに求め続けていたのだ。
そして、りん自身も・・・

彼女を「担任教師」として大切に想う青木だが、父親でもない彼にりんを救う手立てはない。
そんな折、りんの父親が彼女に会いたいと、レイジにコンタクトしてきて――!?

亡き恋人の忘れ形見にかつての恋人の姿を追い求める青年と、
そんな彼に母のことをずっとすきでいてほしいと望み続ける少女。

このおはなしは、大人になれないまま取り残されてしまった彼らが
いまだ抜け出せずにいる「こどものじかん」が描かれた物語です。

ケータイ用続きを読む
続きを読む >>
* 全年齢向 * comments(13) * trackbacks(0) * pookmark * *

先生がかわいがってくださらないと、衛は満たされません・・・『蜜は夜よりかぎりなく』(崎谷はるひ)

崎谷 はるひ
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-04-01)

JUGEMテーマ:BL小説


恋は上手にあどけなくシリーズの志澤と藍の後日譚を描いた表題と、シリーズのプロローグともいえる、若くして亡くなった藍の親族・衛(えい)の、孤独と福田への渇望で綴られた半生を描いた「逆理 -Paradox-」の短編2作が該当。他一篇収録。

「逆理 -Paradox-」

昭和四十年代。高度経済成長時代後期の日本――
著名な日本画家であり、偏屈な人嫌いで有名な父・清嵐とともに神奈川の片田舎で暮らしていた衛(えい)は、
若くして新宿に事務所を持つ画商の青年・福田功児(こうじ)と出会うことになる。

「若い人の夢を応援したい」という福田に、外の世界の美術や上流の社会に連れ出される衛。
それまで父からの抑圧のせいで好きなことができない自分の境遇を呪っていた衛は、自分の絵についても真摯に向き合ってくれる福田とすごすうちに、いつか彼のものになりたいと思いはじめる。
そしてほどなくして福田から施される情愛。ふたりだけの籠の中で、幸せな日々は続くかと思われたが――
続きを読む >>
* BLノベルス * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark * *

七夫(ななせ)さん 好きだったんですね おじさんのこと・・・「虹のち青空」(カメイ与五郎太)

カメイ 与五郎太
角川書店
¥ 588
(2006-12-22)

JUGEMテーマ:BL漫画

(書籍画像は収録されている別作品のものです)

たった一人の家族である「おじさん」を失った七夫(ななせ)は、
近所の塗装会社に庭の小屋の壁の塗り替えを依頼する。
その壁には、幼い七夫が「虹を見てみたい」とかわい子ぶって言った言葉を
真に受けたおじさんがプレゼントしてくれた、大きな虹の絵があって・・・
続きを読む >>
* 女性向 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark * *

パパ、どうして僕をおいて出ていったの・・・? - ファイナルファンタジー タクティクスアドバンス ラジオエディション ~コンプリートバージョン~ Vol.2

両親の離婚によって母親の実家のあるSt.イヴァリースに引っ越してきて間もないマーシュは、
クラスメイトが持ってきた本によって不思議な世界・イヴァリースへと迷い込んでしまう。

“望みが叶う世界”で自らの望む美しい身体の一部を手に入れたクラスメイトのリッツ。
“夢が現になる世界”で自由に走り回れる健康な身体を手に入れた弟・ドネット。
“現実ではない世界”で亡くなったはずの母と、人望の厚い立派な父に囲まれる幸せな家庭を手に入れたいじめられっこのミュート。

元の世界に戻ろうとするマーシュは、彼らと対立しながら
世界の柱であるクリスタルを壊す旅を続けることになる。

その旅の途中、マーシュはクリスタルの神獣アルテマによって幻覚を見せられてしまう。
それはたった一度だけ、父に遊びに連れて行ってもらった日の夕焼けの記憶だった・・・

続きを読む >>
* 全年齢向 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark * *
ATTENTION

このブログでは、年上の男の人に父親を求めてしまう「おとこの娘」が登場する作品を男性/女性/成年/一般向問わず扱います。
売春やセックス依存・不特定多数との性交などの表現のある作品も取り扱います。抵抗のある方は閲覧をお控えください。    →本家サイト

1
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    AtoZ (08/27)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    志波康之 (01/17)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    カドルト (01/11)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    底辺ドカタ (10/03)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    まなぶ (07/14)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    がんちゃん (07/02)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    いのっち (03/10)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    なんぞコレぇぇえぇ!!!! (02/11)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    オラわくわくしてきたぞw (02/07)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    ちょっとは木馬隠せw (02/02)
おとこの娘ニュース
モバイル
qrcode
powerd
SPONSORED LINKS