〜だけど今日も愛してもらうため ママのように可愛い女の子になっておく〜
<< パパ、どうして僕をおいて出ていったの・・・? - ファイナルファンタジー タクティクスアドバンス ラジオエディション ~コンプリートバージョン~ Vol.2 | main | 先生がかわいがってくださらないと、衛は満たされません・・・『蜜は夜よりかぎりなく』(崎谷はるひ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * pookmark * *

七夫(ななせ)さん 好きだったんですね おじさんのこと・・・「虹のち青空」(カメイ与五郎太)

カメイ 与五郎太
角川書店
¥ 588
(2006-12-22)

JUGEMテーマ:BL漫画

(書籍画像は収録されている別作品のものです)

たった一人の家族である「おじさん」を失った七夫(ななせ)は、
近所の塗装会社に庭の小屋の壁の塗り替えを依頼する。
その壁には、幼い七夫が「虹を見てみたい」とかわい子ぶって言った言葉を
真に受けたおじさんがプレゼントしてくれた、大きな虹の絵があって・・・
物語はたった一人の家族「おじさん」を亡くした七夫(ななせ)の回想がメイン。

恋唄(カメイ与五郎太)01

(おそらく)孤児だった七夫(ななせ)は、新しい家族となった「おじさん」に可愛いところを子どもらしいところを見せようとして「虹が見たい」とかわい子ぶったのだと思うのですが、
逆におじさんが純粋すぎて、庭の小屋の壁に壁画を業者に依頼するという暴挙に。
壁画自体には「アホくさ」と思いながらも、壁画をプレゼントしてくれたおじさんの気持ちがとても嬉しくて、
そしておじさんが「七夫が喜んでくれている」とうれしそうにしている顔が見たくて、虹の絵に毎日足を運ぶ七夫。

でも、もうおじさんはいない。

虹の絵を見に行ったって、喜んでくれたりしない・・・

恋唄(カメイ与五郎太)02
↑今回の攻さん。おじさんの代用品にされちゃうちょっと不憫な人。

恋唄(カメイ与五郎太)03

ちゃんと生前におじさんと七夫に性交渉があったことが明言されていて、ちょっとびっくり。
(おじさんとの)最後までの直接的な描写はありませんでしたが、いい意味で生々しかったです。
* 女性向 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark * *

スポンサーサイト

* - * - * - * pookmark * *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koisuruotouto.jugem.jp/trackback/2
トラックバック
ATTENTION

このブログでは、年上の男の人に父親を求めてしまう「おとこの娘」が登場する作品を男性/女性/成年/一般向問わず扱います。
売春やセックス依存・不特定多数との性交などの表現のある作品も取り扱います。抵抗のある方は閲覧をお控えください。    →本家サイト

1
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    AtoZ (08/27)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    志波康之 (01/17)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    カドルト (01/11)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    底辺ドカタ (10/03)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    まなぶ (07/14)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    がんちゃん (07/02)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    いのっち (03/10)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    なんぞコレぇぇえぇ!!!! (02/11)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    オラわくわくしてきたぞw (02/07)
  • どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる・・・?『こどものじかん』(私屋カヲル)
    ちょっとは木馬隠せw (02/02)
おとこの娘ニュース
モバイル
qrcode
powerd
SPONSORED LINKS